読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての握手会

アイドル

11月26日ついに!ついに!初めての握手会に参加しました。

新曲「ハイテンション」の個別握手会はもう券をとってあるけれど、それはまだ先のこと。峯岸みなみちゃんを好きになってからやっと関東圏で行われる全国握手会に参加できた。

まずは握手会の前に行われるライブ。

一曲目ラブトリップでもうみぃちゃんに釘付け。わたしは踊ってるみぃちゃんの笑い方が好きだなって思う。口角と目尻を近付けて、とっても優しい微笑み。
曲中もみぃちゃん、メンバーとすれ違うたんびに目配せして微笑んで、岡田奈々ちゃんとハグをしたり、ゆきりんと笑いあったりして、みんなと仲良ししててかわいい!

「ハイテンション」では多分ラスサビで、みんなが前を向いて踊っている中、勢いあまったのか一人で一回転しちゃってて、その後照れ笑いしてたみぃちゃんがすごくかわいかった。
曲が終わってメンバーが一列に並ぶところで、みぃちゃん五人分くらい間違えててヘラヘラしながら自分の場所についてた。かわいい。
あと十夢ちゃんがみぃちゃんの肩をずっとトントンしたりスリスリしたりしていて、同じチームKになって距離が近くなったんだなと思って嬉しかった。

LOVE TRIPから新曲ハイテンション、君のことが好きだからやOnly Todayまでライブでは好きな曲をたくさんやってくれて大満足!
今回はAKBに全く興味がない幕張に住んでいる友達を誘って行ったのだけど、その子もライブすごく楽しかったって言ってくれて良かった。その子のテンションが一番あがっていたのは、イジリー岡田さんが登場した時だったけれど。

そしてライブが終わって握手会。全国握手会は組になっている複数のメンバーと握手ができるのだけれど、お目当はみゆぽん朱里ちゃんみぃちゃんレーン。
なんと!私の好きな朱里ちゃんとみぃちゃんが同じレーン。どうしよう二人に大好きって言ったら浮気してる事になってしまうって友達に嘆いてたら、「そんなの誰も気にしてないよw」と言われる。
それはそうだなと思って、最初の握手は二人に応援してますと伝えようと決意する。

自分の番が近くなるにつれて、みるみる手が冷たくなって手汗が噴出してきて、自分がこんなに手汗野郎だったとは知らなくって焦る。
そしたらあっという間に自分の番になってしまって、まずはみゆぽんに手はグーのまま手汗がひどくてごめんなさいと言って、そしたらその流れで朱里ちゃん「ルル飲んで」だけで終わる。じゅ、朱里ちゃん...。
みぃちゃんには最近大ファンになりましたとだけ伝える事ができた。


握手会に今まで行ってなかったのは、茶の間でも十分楽しかったと言うこともあるけれど、それ以上に自意識が邪魔をしていたから。
テレビやコンサートでアイドルを見ている分には大衆の中の一人だけど、握手会に行けば一瞬でも一対一になってしまう。その事に耐えられる自信が無くて握手会はなかなか行けなかった。

握手会に行ってみて思ったのは結局握手会に行っても大衆の中の一人だと言う事。当たり前にじゅりちゃんみぃちゃんを好きな人はいっぱいいる。
特にみぃちゃんはもう丸11年間AKBをやっていて、これは最近難しいなと思う事なんだけど、最近は何かにつけて最後という枕言葉が付くこのタイミングでみぃちゃんを好きになったのは、あまりに遅いんじゃないかなということ。一生新規にしかなれないのは少し切ないなと思う。でも好きになってしまったものは好きになってしまったもの!

最初の握手後にはもう一回、今度はみぃちゃん一人に握手券二枚分お話しした。想定外の事を言われてすっとんきょんに返してしまって、なんでこんなことを言ったんだと握手後は自分を呪っていたけれど、
帰り道、みぃちゃんと握手したんだーって思ったら無性にルンルンしてしまって大変だった。みぃちゃん顔が小さくて、整ってて、ここを直したらもっとかわいくなるとか全くなくって、思ってた以上に芸能人だった。超かわいかった!!!
みぃちゃんの声がとても好きで、その声を直接聞けたのも嬉しかった。かわいかった〜!

結局握手会も自分が会いたいから、楽しいから行ってるのにすぎないなって。みぃちゃんに喜んでもらえる事が言えたらいいなあと思うけど、自分の好きを伝えるので精一杯。でもみぃちゃんを応援するのは楽しいから、みぃちゃんファンの一番後ろからでも、こっそり楽しくみぃちゃんを応援していこうと思ったよ。

 

最近は急にみぃちゃんのことばかりになってしまって、でも朱里ちゃんのことはずっと好きでいたいと思うなあ。この前アイスの口づけを踊っている朱里ちゃんを見て、朱里ちゃんやっぱり好きだなって、あったかい気持ちになって安心した。
みぃちゃんを好きになったのは落とし穴とか台風に近い感情で、もちろん朱里ちゃんがすぐ卒業発表する可能性が無いなんて言えないけれど、みぃちゃんを応援できる期間が短い事はひしひしと感じるから、今はみぃちゃんを応援したいという気持ちが大きい。